中央幼稚園

子育てを、家族を、精一杯応援する学園。

相模中央学園は子育て中のご家族が安心して子育てに励み、子育てを楽しんでもらえるよう、0歳からの発達に応じた適切な保育と教育を小学校入学以降も継続的に提供しています。


   MENU
  • 2019.04.25 Thu

伝記「二宮尊徳」

 
今年度最初の伝記は「二宮尊徳」です!

「二宮尊徳」は幼稚園に像があるので、
子どもたちにとって親しみのある人物です。


1年生は、みんなで像を見に行きました。



「髪型が変!」「服が、お祭りで着る服に似てる」「サンダル?」
など、今とは違う時代の外見に関心をもったり

「歩きながら本を読んだら危ない」
「なんで木をしょってるの?」
など、像の特徴をよくとらえたりしていました。




その後、2,3年生が作ってくれた紙芝居を読み聞かせてくれました。



2年生「間違えちゃったけど、最後まで読めて良かった」
1年生「2年生ってすごいなぁ…」
違う学年のお友達と一緒に活動できるキッズならではの良さですね。



実際に薪に見立てた木材を背負ってみたり、
自分のランドセルの重さと比べたりしました。

ランドセルの重さ
1年生…約2.5キロ
2、3年生…約3.5キロ
5年生は5キロ!
※用意した木材は5キロでした。


「二宮尊徳」は毎日薪を背負って片道1里を歩き、
収入を得て家族を養っていました。


「1里ってどれくらいだと思う?自分が歩けそうな距離を教えて!」ときくと、

「幼稚園からお家までなら…」「幼稚園から学校まで行ける!」
一番遠くへは「幼稚園から横山台保育園!」という子がいました。


1里はね…



幼稚園から相模原駅までの距離!!



「「「 えーーーー!? 」」」






家族のために毎日コツコツと努力を重ねた二宮尊徳のすばらしさを
みんなで感じた時間でした。